​小唄とは・・・

​小唄は江戸時代末期から清元節(浄瑠璃の一つ)の中で用いられた短い歌曲が

「小唄」の始まりと言われています。又、小唄は歌詞が比較的短く、洒落、皮肉、粋(いき)を重要としています。

そして、昭和の時代には紳士のたしなみとして囲碁、ゴルフ、小唄がもてはやされ、それを「三ゴ」と言われていました。現代でも経済人にとってもこの3つはたしなんで当たり前という考えが残っています。

年をとっても楽しめる趣味の一つとして又、日本の文化と触れ合う機会として、是非

貴方の趣味に取り入れてみて下さい。

 

小唄を通じてわびさびのある日本人らしさを感じ、粋な人生を歩んで行きましょう。

​師匠プロフィール

​  佐々舟 洋

​Sasafune Yoho​​

​昭和 6年 3月15日生まれ 東京都出身 佐々舟派師範 小唄洋舟会主宰

昭和27年 小唄 佐々舟小初に師事 

     清元 清元寿之輔に師事

昭和29年 清元 清元正寿郎に師事

昭和45年 小唄連盟より新人技能賞を受ける

昭和56年 清元 清元延志郎千代に師事

      小唄 佐々舟澄江に入門

昭和63年 小唄顕彰会より表彰を受ける

平成  4年   佐々舟澄江作品集(ビクター)に唄と三味線で出演、収録

     

現在も定期的に小唄の会に出演している。

 

             【お稽古】

◆お稽古日時 土曜日(月3回の実施)

◆お稽古会場 東京都中央区日本橋中洲コミュニティーセンター

         都営新宿線  浜町駅から徒歩7分

         半蔵門線   水天宮駅から徒歩7分

      

◆お稽古料   入会金5,000円

        月謝 15,000円(個人レッスン)

◆体験レッスン 5,000​円

 

TRUE1をフォローしてください!

  • Facebookページ(True1)
  • Instagram(true1golf)
  • Twitter

​© 2019 by True1